ページトップ

お知らせ

HOME»お知らせ » 私立高校入試直前ワンポイントアドバイス【国語編】

私立高校入試直前ワンポイントアドバイス【国語編】

19年01月16日

 

私立高校試験まで6日のサムネイル

私立高校の推薦入試解禁日まで今日であと6日になりました。
今日は国語のワンポイントアドバイスです。

私立高校の国語は学校によって大きく傾向が異なります。
自分の受験する高校の問題を繰り返し解いて、出題傾向を把握しましょう。

また、古文は苦手だなと感じる生徒も多いのですが、説話や随筆から出題
されることが多いのが、私立高校の特徴です。
しかも、意外と同じ文章が出題されています。
例えば、複数の高校で『徒然草』の同じ文章が出題されています。
気になる方は『徒然草第68段』で検索してみてください。

また、同じ高校が10年以上前に出題した古文を使いまわすこともあります。
ある高校のH.29年度入試では、H.18年度に使われた『伊勢物語』の同じ文章
出題されました。気になる方は『伊勢物語第84段』で検索してみてください。

古文も過去問を解くたびに現代語訳をしっかり確認すると、当日に奇跡の出会いが
あるかもしれませんね。

残された時間を過去問に費やし、万全の状態で受験に挑みましょう。
また、インフルエンザや胃腸炎が流行しているようなので体調管理も
万全にしておきましょう。
まだまだできることはたくさんあります。しっかり勉強しましょうね。

お知らせに戻る≫≫