ページトップ

志英館の小学部

HOME » 志英館の小学部

図形の極 体験会

21年09月25日

「図形の極」1日体験会を毎週土曜日に実施します

9/18(土)に開講説明会が開かれ
9/23(木)に体験が行われました。

さっそく5人の小学生が
図形の極の学習をスタートさせました

00_来週の主なスケジュールのサムネイル

写真にあるように
タブレットとテキストの両方を使用しながら
図形の極の学習が進んでいきます

ワークや黒板ではわかりづらい立体図形も
タブレットなら一目でわかります

いい時代ですね…

 

引き続き毎週土曜日に
体験会を開催します。

対象は小学生とその保護者

密を避けるため
1回あたり3人までと人数を分散させての実施となります。

各回満席になりしだいしめきりますので
お問合せ・お申込みはおはやめに!!

中学準備講座、開講

21年01月06日

1月6日(水)から小学6年生対象の
中学入学準備講座を開始します。

志英館では3月から新学年(小6生→中1生)の授業が始まります。
中学校の学習内容はこれまでのものよりも難しくなり、
途中でつまずいて勉強ギライになる生徒は少なくありません。
学習は日々の積み重ねであり、
時間のある今のうちに始めることで
中学校の内容にもうまくつなげていくことができます。

この講座では
国語…読解力をみがくトレーニング、知識事項の確認
算数…基本的な計算演習
英語…英単語の読み書きや簡単な英会話表現の練習
など各教科ごとに必要になってくる基本的な内容を学びます。
※各教科の授業内容は一例です。

◇開講科目◇
どきどき英語】 毎週(火)PM5:00~6:00(60分) 習熟度でクラスが異なります。
わくわく算数】 毎週(水)PM5:00~6:00(60分)
うきうき国語】 毎週(金)PM5:00~6:00(60分)
※1科目から受講OK

・中学校の授業についていけるか不安
・今から少しでも先取りしておきたい
・勉強する習慣を身につけたい

このようなお悩みがある小学6年生の皆さん、
ぜひ志英館で一緒に勉強しませんか。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

中学準備講座のサムネイル

小学生の「書く力」を伸ばします

20年06月20日

小学生国語の授業では「作文指導」を取り入れています。

小学校やおうちで読書をする子どもは多いですが、
自分から進んで日記や作文、感想文などの文章を書く機会は
そこまで多くないのではないでしょうか。

突然「子どもたちに作文を書いてごらん」と言っても
・文章を読むことができても、自分で書くことができない
・何をどうやって書けば良いのか分からない
このように悩んでしまいます。

ですから、学校で感想文や作文の宿題が出されたときに、
手が止まってしまう子どもたちが少なくありません。

書く力は今後必要になってきます。
早い段階からしっかりと取り組むことが重要です。

■志英館の「作文指導」
まずは「書くことに慣れる」を1つ目のステップとしています。

文量は子どもたちに任せます。
作文用紙の使い方が間違っていても初めはかまいません。
内容の濃さや、表現方法なども気にしません。
子どもたちに好きなように書いてもらいます。
(テーマは楽しんで書けるようなものを提示)

初めから作文の書き方を細かく指導することで、子どもたちのやる気が下がってしまう
という事態を防ぐため、指導方法は工夫が必要です。

小学生のうちから、
「書くことは面白くない」「つまらない」と思わせてしまったら、
その後、本人も指導する側も大変になります。
初めが肝心です。

このようにして書くことに慣れ、抵抗がなくなってきてから
少しずつ作文の書き方を指導していきます。
(構成、段落、話し言葉と書き言葉のちがい、句読点の使い方など)

■作文コンクールへの挑戦
小学校の夏休みの宿題などで作文を書くことが多くあります。
志英館でも個別に作文コンクールへ応募し、書く力を試しています。
一昨年は、作文指導を受けた児童が市のコンクールで入賞することができました。

さいごに
書く力は今後、必ず必要になってきます。
高校・大学入試での作文、記述問題や、大学でのレポート課題など
文章を書く、作成する機会は増えていきます。
自然に文が書けるようにはなりません。
少しずつ、ステップアップしながら書けるようになっていきます。
ぜひ、一度志英館の授業を体験してみてはいかがでしょうか。

作文指導のサムネイル